野菜教室good food,good life in 札幌

札幌市中央区、円山エリアのサロンで食育講座を実施しています。 出張講座も可能です。




野菜ソムリエさんちの1週間晩ごはん ~“パサパサ食感”が苦手な子どもにはこんなメニューがおすすめ~

小2・年中男子のママ野菜ソムリエの作る晩ごはんを、

リアルに公開しています。

 

前回の公開が、一品料理ばかりだったのでやや反省し、
手抜き少な目週間です。

 

まいります!

 

 

月曜日:鶏のてり焼き


お肉の処理がめんどくさいので、
1枚のお肉をそのままジューッと焼き、照り焼きだれを
まわしかけてできあがりです!


f:id:harchel:20161129120539j:image

お肉の脇で野菜を焼けば、もう1品できあがり♪
れんこんやごぼうにすれば、きんぴらができちゃいます。


・ポテトの粒マスタードサラダ
ポテトサラダに粒マスタードやかいわれを入れて、
ちょっと大人なポテトサラダ。
子どもには、これらを入れる前のものを食べさせます。

 

・自家製ピクルス

・白菜のお味噌汁

・ごはん


【パサパサ対策!】火曜日:かぼちゃの豚バラ巻き

子ども達がかぼちゃが苦手です。
パサパサ・ホクホクだと、唾液が吸い取られて「オエッ」となるようです。


そんな時は「豚バラ肉」がおすすめ。

薄切りの豚バラ肉で、8ミリほどの厚さに切ったかぼちゃを巻いて、フライパンで両面を焼きます。

豚バラに火が通りやすいので、かぼちゃはチンしておいてください。


豚バラ肉には脂が多いので、その脂でかぼちゃのパサパサがかなり和らぎます。

皮から香る「かぼちゃ臭さ」も軽減!
ついでに焼肉のたれでもかけておけば、子どもバクバク!


このワザは、3人年子の男の子を育てたパワフルママさんから聞きました。
我が家のかぼちゃ料理のテッパンになりつつあります。

 
f:id:harchel:20161129120614j:image

・もやしとしそのナムル

・ピクルス

(私が)おやつを食べ過ぎたため、ごはんとお味噌汁は省略。


水曜日:まぐろの漬け丼

まぐろの漬け丼は、私の時短料理のひとつです。
事前に準備しておいたものを、あたためずにのっけられるし、
子ども達が大好きでがっついてくれるので、
ごはんも早く終わります。
だらだら食べられるとイライラしちゃいますからね!


f:id:harchel:20161129120637j:image

・ほうれん草・しめじ・カラーピーマンのソテー

・ピクルス

・わかめと油揚げのお味噌汁


木曜日:コロッケ


コロッケ、作っていませーん。
生活クラブのコロッケを揚げただけです。
既製品を使う時には、できるだけ多用しないように
高品質・高価格のものを使うようにしています。(笑)
一度手を抜くともとに戻れない気がするのです、私。


f:id:harchel:20161129120707j:image

・キャベツサラダ、ブロッコリー

・きのこのポン酢炒め

・ピクルス

・煮豆

・ごはん

・わかめと豆腐のお味噌汁


【パサパサ対策!】金曜日:サーモンムニエル

サーモンも、パサパサで子ども達が苦手とする食材のひとつです。
サーモンは、塩コショウした後に片栗粉をまぶしてから
日本酒で蒸し焼きにしました。


小麦粉よりも片栗粉の方がとろっとするので、パサパサ感を感じづらいです。
蒸し焼きにするので、身に水分が残り、これまたふっくら。

 

「パサパサ」と「魚」が両方苦手な次男も、これは気に入りました!


f:id:harchel:20161129120725j:image

・じゃがいも・れんこんのブラックペッパー炒め

・ほうれん草のおひたし

・キムチ

・わかめとねぎのお味噌汁

・ごはん

 

 


こんな感じの1週間でした!

ごはんづくりは永遠に続く…ようでいて、実は期限付きなんですよね。

食べてくれ、育ってくれる人がいる限り、がんばらねば。 

***************

ブログランキングに参加しています。

「いいね!」の代わりに 画像をクリックしていただけるとうれしいです。

に

ほんブログ村 健康ブログへ