野菜教室good food,good life in 札幌

札幌市中央区、円山エリアのサロンで食育講座を実施しています。 出張講座も可能です。


2018年3月末までモニター価格にてご案内しています!(一部除外のものもあります)



空知地方初開催、「サルベージ・パーティ® ~生産地で考えるフードロス~」を実施しました!

6月29日、長沼に新しくできた貸別荘「MAOIQ」にて
サルベージ・パーティ®を実施しました。

 

長沼の別荘地域にこの夏オープンしたばかりの「MAOIQ」。
1日限定4名様のみのための、完全貸切の別荘です。
私の見る限りどこにも隙のない、これまた完全におしゃれな場所。
照明も、トイレも、棚の中のカトラリーも、なにこれもう殺人的におしゃれ!


f:id:harchel:20170701172735j:image
f:id:harchel:20170701172802j:image
f:id:harchel:20170701172822j:image

 

ご興味ある方はどうぞこちらのHPから
オーナーの武隈さん、ナイスガイです。

 

【目次】


さて本題のサルパの話です。

8名様に札幌からお越しいただき、当日集まったのは36品。

f:id:harchel:20170701170123j:plain


・スイートコーン缶詰
・さば缶
・鮭缶
・おぼろこんぶ×2
・塩こんぶ
・たけのこ水煮
・カイワレ大根
・お好み焼きのもと
ムール貝缶詰
・スパム
・ひじき水煮
・ピザソース
・蒸し豆
・じゃが芋
・りんご
・らっきょう酢
・ドリップコーヒー
・カレースパイス
・大葉×2
・さつまいも
・長ネギ
・大根菜
・パセリ
・カレースープ
ひよこ豆
比内地鶏麺つゆ
・くこの実
・炙りたらこパスタの素
・ちゃんぷるー麩
・牡蠣缶詰
・パンケーキミックス
レトルトカレー
フルーチェ
・米

珍しくお米が集まり、乾麺がありません。
そしてお初のコーヒー
だんだん暑くなってきたので、野菜類も集まってくるようになりました。

 

f:id:harchel:20170701170250j:plain

 

初の試み!メイン食材を設けてみた

それに、長沼町の「おから」です。
今回初の試みなのですが、メイン食材を設けてみました。

長沼町は大豆生産量日本一の場所です。
最近、地元の大豆を使ったお豆腐をつくりはじめましたが、
そこで出るのが「おから」。
栄養豊富ではあるのですが、日持ちしないことやパサつくイメージ、
またそもそもとんでもない量が出るためになかなか流通しません。

今は、そのおからが町内の「ハイジ牧場」の家畜のごはんとなっているのだそう。

何か良い使い道を…とのことで、今回サルパのメイン食材として据え、
みなさんに使ってもらうことにしました。
ここでもフードロス削減です。


まずはオリエンテーション

私から、サルパの楽しみ方やフードロスの現状を説明させていただきました。
年間、4人家族で約50kg、3万円分も「まだ食べられるのに捨てている現状」に
ちょっとした衝撃が走ります。
けれどサルパは、そういう罪悪感に訴える活動ではなく、
楽しくてうれしくておいしい活動であることをご紹介しました。


f:id:harchel:20170701165640j:image


長沼の農産物や大豆、おからのこと

オーナーの武隈さんにご紹介いただきました。 

f:id:harchel:20170701170340j:plain


札幌からたった30㎞の長沼。
ふだん長沼のお米や野菜を食べているはずなのに
知らないことがたくさんありました。

f:id:harchel:20170701170420j:plain

おからにも、女性にうれしい栄養がたくさん詰まっていることも
教えていただきました。
これはぜひ使ってみたい!!


レッツサルパ!

そしてみなさんから、持参した食材をなぜもてあましているかをご紹介いただいたあと、
4組に分かれてさっそく料理です。

 

とりとめのない食材を前に、はじめは何から取りかかったらよいかわからず
不安顔のみなさん。。。
私の方から、これまでのサルパで「これは使える!おもしろい!」と思ったレシピをまとめたレシピ集をお渡しし、ご紹介。


f:id:harchel:20170701173003j:image

こんな意外な使い方をしてみよう、こんなものを合わせてみよう、など具体例を交えて
ご紹介すると、
みなさん同士でどんどんアイディアが出てきます!

f:id:harchel:20170701170503j:plain


いつもここがスゴイなぁと思うところです。

そこからはもう私の出る幕は無く、みなさんがテキパキとお料理を進めていきます。

f:id:harchel:20170701170554j:plain

f:id:harchel:20170701170713j:plain
f:id:harchel:20170701170931j:image

 

出来上がったのは全部で10品!

▼カレー麩

f:id:harchel:20170703140159j:plain

いちばん最初にできました。

お麩がカレー風味にこんがり揚がって、ボリュームおかず!

 

▼スパムの大葉はさみ揚げ、パセリとおから衣
f:id:harchel:20170701171053j:image

スパムの脂とカリカリおから衣が合う!

 

▼いちご麩ルーチェ
f:id:harchel:20170701171114j:image

お麩がなんと、とろりとしたデザートに!

 

▼おからと鯖のイタリアンボール

f:id:harchel:20170703140236j:plain

おから・鯖缶・ピザソースのサラダがぎゅっと丸まって、食べやすい!

 

比内地鶏とあごだしのダブルスープ
f:id:harchel:20170701171145j:image

ダブルだしで、おいしくないわけないスープ!

 

▼コーヒーコロコロリゾットwithあごだし
f:id:harchel:20170701171204j:image

お米が!コーヒーで!煮込まれてる!

いちばん衝撃的なお料理。

香ばしくてとてもおいしいんです!

 

▼お麩のじゃがいもおからサーモンファルシ
f:id:harchel:20170701171228j:image

お麩の形をうまく利用したファルシ。パーティーメニューにもいい!

 

ムール貝のおからコロッケ カレーピザソース
f:id:harchel:20170701171254j:image

おからにすりおろしたじゃがいもが入ったコロッケ。手が込んでます!

ソースは、カレースープに、思いがけずドバッと入ってしまったピザソース。

でも絶妙な味です(笑)。

 

▼おからとさつまいもの、美と健康のもっちりケーキ

f:id:harchel:20170703140335j:plain

おから感ゼロ!これならパサつきが気になる方にも喜ばれそう!

 

▼ママ!ビール!
f:id:harchel:20170701174213j:image


お手伝いしてくださった、同じくサルベージプロデューサーの佐藤さんが
ささーっと作ってくれました。
「ママ、ビール!」って言いたくなるおつまみ完成!

 


f:id:harchel:20170701174509j:image


なんと10品中6品におからを使用していただきました。
揚げ衣になったりコロッケになったり、そのままサラダになったり。
パンケーキミックスに入れてもちもちにしたり。
こんなにも使い道ってあるんですね!


レッツ試食

 
f:id:harchel:20170701174445j:image
もう「おいしー!」の渦です。


f:id:harchel:20170701171946j:image

f:id:harchel:20170703140438j:plain

もてあましているものだけでこんなにおいしくできたこと。
みんなのアイディアが集まるとすごいことが起こること。
おからがこんなにもいろいろな使い道があること。
みんなで調理するってなんて楽しいんだろう!

これが「楽しくてうれしくておいしい」、サルパの真髄です。

 

うれしすぎるデザートまで!

今回武隈さんが特別に、オリジナルブレンドのコーヒーと、
長沼町のおしゃれカフェ「Family Tree Cafe」のマフィンを
ご用意くださいました。


f:id:harchel:20170701171924j:image

「コーヒーとマフィンって女殺しですね!」と参加者の方のうれしそうな笑顔。
ほんと武隈さん、押さえてます!(笑)

 

最後はみんなで後片付け、余った食材のシェア

みんなでテキパキ後片付けをし、たった15分で終了しました。
さすがみなさん、調理中にもさっさと調理器具が洗われてあったのでした…
主婦すごすぎる。

 

残ってしまった食材も、みんなでキレイにシェアします。
f:id:harchel:20170701172118j:image



そして、長沼のお豆腐争奪戦で、武隈さんとじゃんけん!
長沼のおいしさがたっぷり詰まったお豆腐、
おうちでゆっくり召し上がってください。
f:id:harchel:20170701172033j:image

 


楽しく、わくわくする時間を今回も過ごさせていただきました。
お仕事をしているはずなのにこんなにも楽しくて、
私は幸せ者だなと毎回感じています。

 

今回は会場がものすごく贅沢だったために、
すべての時間が充実しました。
出来立てほやほやの貸別荘のキッチンを快く貸して下さった武隈さんには
大感謝です。
そして武隈さんをご紹介いただいた金澤さん、
金澤さんをご紹介いただいた上田さん、
上田さんをご紹介いただいた尾崎さん、
みなさんに感謝感謝です。

 

 

最後にみなさんでパチリ!(おひとり帰られてしまった後でざんねん(>_<)…)


f:id:harchel:20170701172013j:image

 


次回は、夏休み中の「親子サルパ」を円山サロンで企画中です。
告知までもう少々お待ち下さい!