野菜教室good food,good life in 札幌

札幌市中央区、円山エリアのサロンで食育講座を実施しています。 出張講座も可能です。


2018年3月末までモニター価格にてご案内しています!(一部除外のものもあります)



夏休み!自由研究!親子サルパ第2弾を実施しました。~8月4日編~

8月2日・4日・5日の3日間にわたり「夏休み!親子サルパ」を開催しました。
小1~小5まで12名のお子さん、7名のお母さまがご参加くださいました。

第1弾の記事。全体の実施内容もこちらに記載しています。


第2弾で集まった食材は、24品
できあがったお料理は10品です。


f:id:harchel:20170807095634j:image
f:id:harchel:20170807095650j:image
f:id:harchel:20170807095726j:image

 

8月4日

ご参加いただいたお子様

小5男の子1名、小3女の子3名、小1女の子1名
f:id:harchel:20170807095324j:image


集まった食材


f:id:harchel:20170807095402j:image

あられ/そば/ツナ/のり/アイスの素

/さば缶/せんべい/小魚つくだ煮

/オニオンスープの素/オクラ

/雑穀ごはんの素/ジャワカレー甘口

/牛肉つくだ煮/トマト/ミニトマト
/ピーマン/きゅうり/なす

/糖質オフそうめん/コーン缶

ライスペーパーホットケーキミックス

/もち/ウィスキー


出来上がったお料理


f:id:harchel:20170807095504j:image
f:id:harchel:20170807164918j:image


もちもちやさい サバカレーのファルシ

 
f:id:harchel:20170807095534j:image
まっさきに作り始めたファルシ
野菜の形を生かし、トマトをくりぬいた中や
ピーマンの中に、つめものをしました。
つめものは、鯖缶・カレー・もち・トマトの中身
・なす・ピーマン。
ちょっぴり火が通りすぎてしまいましたが、
火がしっかり通ったことで野菜の香りが苦手な方も
食べやすいお料理になりました。


夏やさいはるまき


f:id:harchel:20170807095601j:image

小3の女の子がひとりでもくもくと作っていたこのお料理。
コーンとなす、トマトを炒めたラタトゥイユ風のものが
ライスペーパーで包まれています。
生春巻きは、冷たい野菜を巻くイメージでしたが
こうして温かいものを巻いてもいいのですね!


おくらと山いものそば


f:id:harchel:20170807095750j:image

小5の男の子が、意欲満々でひとりで最初に仕上げた一品!
ネバネバがまちがいなくおいしいお料理です。
だし汁とみりんで味付けをしました。

 

そばゆのオニオンスープ


f:id:harchel:20170807095809j:image

同じく小5の男の子が、そばのゆで汁を生かして
スープを作ってくれました!
余すことなく食べきって、これぞサルベージ。


カレーそば(ジャワー)


f:id:harchel:20170807095825j:image

小5の男の子は、おそばが気に入ったもよう!
そば関連料理3品目です。
カレーそばの中に、コーンときゅうりが入っています。
きゅうりは皮をむいて大き目に切りました。
きゅうり臭さがなく、固めのズッキーニを食べているよう。
カレーときゅうりって合いますね、さっぱりしたカレーになりました。


つるつるめんとつくだにのサラダ♡


f:id:harchel:20170807095959j:image

全ての味を持っていってしまうつくだに…。
これを使うのにみんなちょっとちゅうちょしていました。
でもみんなで味見をしてみると、「このつくだにおいしい!」。
魚臭さが無く甘みがあって、子ども達のつまみぐいの手が止まらない~!
野菜と、糖質オフそうめん(こんにゃく)に入れて
味付けの役割を与えてみました!

こうして、みんなで味見して「おいしい!」「じゃあこれに入れてみよう!」と
あれこれワクワク相談できるのも、サルパの醍醐味です。


きゅうりとむらさきキャベツのベジヌードル


f:id:harchel:20170807100128j:image

見た目麗しいこのお料理!
ベジヌードルは、アイスの素で和えてあります!
本来は砂糖と酢で和えるのだそうですが、
酢が無かったため、これで代用できそう、ということで
やってみました。

そしてソースは、トマト・牛つくだ煮・ウィスキー!
とっても豪華なベジヌードルになりました。


きゅうりとむらさきキャベツとながいものなまはるまき

 
f:id:harchel:20170807100221j:image

絶対おいしい生春巻き♪
むらさきキャベツが入ることで、とても華やかな生春巻きになりました。
小3の女の子が、淀みない手つきで巻いてくれました。


カレーもち


f:id:harchel:20170807100240j:image

炒めたおもちに、カレー・ツナ・せんべいを加え、
炒め煮のようにしました。
おもちを炒めておいたことで、溶け出さず、
もちのしっかりした食感が残っていて、手が止まらない!


おくらのはるまき


f:id:harchel:20170807100255j:image

小5男子作。
生おくらをライスペーパーで巻き、揚げ焼きしました。
その油は、サラダ油・ごま油・オリーブオイルのオリジナルブレンド。
塩・こしょうで味付されています。

おくら、生?とか、油3種?とか、
いっぱい突っ込みたいところがいっぱいあったのですが(笑)、
でもおくらシャキシャキ、生春巻きの皮モチモチ、
見た目も、油が透き通っていてとても涼やか。油なのに。
子どもの想像力の威力を感じたひと品でした。

 


みなさんの様子

どの子も意欲満々!早くやりたい子がいっぱい!
お友達同士で参加してくださった方もいたので、
お母さん達は途中で集中力が途切れて遊びだすかな…と
心配もあったそうです。
でもどの子も最後まで飽きることなく、集中してお料理してくれました!
約1時間半、立ちっぱなし作業しっぱなし。
すばらしいことです。
それだけ「おいしいものを作る」ってワクワクすることなんですね。

 
f:id:harchel:20170807105929j:image


f:id:harchel:20170807105946j:image

女の子は、見た目のかわいいものを作ってくれました。
盛り付けにもこだわっていましたよ。
男の子は、直感でどんどん手を動かす感じ。
結果を想定して、というより臨機応変型。
両方の違いがちょっと見えてきて、とてもおもしろかったです!

我が家の子ども達も男の子ですが、
「もうちょっとちゃんと考えてからやってよー」と言うことが多いのですが、
なるほど、男の子ってそういう生き物なのかも…と発見がありました。